あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

日本語対応で快適操作!フィードリーダーをFeedlyからInoreaderに変更してみた

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

これまでフィードリーダーはFeedlyを利用していました。

FeedlyはGoogleリーダーのサービス終了後、Googleリーダーから簡単に移行できたこと。また、モバイルアプリの軽快な動作からサービスの主流となりました。

しかしながらFeedlyの1つのデメリットが日本語非対応ということです。

そこでこの度、日本語対応のフィードリーダーのInoreaderに変更してみました。

Inoreaderは日本語対応のフィードリーダー

Inoreaderは、ウェブ版、モバイルアプリ版も提供されているフィードリーダーです。

www.inoreader.com

Feedly同様にPocketやEvernoteとの連携、FacebookやTwitterなどのSNSへの共有が可能です。

f:id:ankopan01:20170302202607p:plain

また、無料プランでもカウント限定ですがフィードの受信間隔を10分にできるブースト機能が利用できます。

Inoreaderは日本語対応しているので、多くの機能をとても簡単に利用できます。

iOS、Androidで利用可能

Inoreaderはウェブ版のほか、iOS、Android用のモバイルアプリが提供されているので、スマートフォンやタブレットでもフィードを購読できます。

モバイルアプリ

f:id:ankopan01:20170302202818p:plain

さらにスマートフォンやタブレットにPocketやEvernoteのモバイルアプリを導入することで、連携機能からお気に入りの記事を保存できます。

なので、モバイルデバイスのみでフィード購読、ウェブクリップが可能です。

ユーザーインターフェースも感覚的に操作ができます。また、動作も軽快なのでFeedlyの代替ツールとして活用できます。

まとめ

Inoreaderを使い始めて、もっと前からFeedlyから変更すればよかったと感じています。

それほどまでに操作がしやすく、やりたいことが簡単にできてしまいます。

特にPocketやEvernoteの連携、FacebookやTwitterなどのSNSへの共有は強力です。

モバイルアプリも簡単操作で軽快に動作することから、スマートフォンやタブレットだけでも利用できます。

個人的にはナンバー1のお気に入りのフィードリーダーとなりました!

筆者のようにフィードリーダーをFeedlyから変更しようとしている方は、Inoreaderがオススメですので導入の参考にしてください。

それではまた。