あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

簡単設置!Wi-Fiエリアを広げることができる無線LAN中継器のススメ

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

最近はスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの普及により、宅内でもWi-Fi環境を整備したお宅も多くなりました。

宅内でWi-Fiを利用するには、無線LANルーター・無線LAN親機を設置することになりますが、場所によってはWi-Fiエリアの拡張と受信感度の改善が必要な場合があります。

このような場合にWi-Fiエリアを拡張することができるのが無線LAN中継器の導入です!

WPSで簡単設定!BUFFALO WEX-733D

個人的に利用している無線LAN中継器がBUFFALO WEX-733Dです。

コンセントに直結するタイプの無線LAN中継器で、無線LANルーター・無線LAN親機がWPSまたはAOSSに対応してあれば、ワンタッチで簡単に設定できます。

ほぼ数分で設定を完了してWi-Fiエリアを拡張できます。

筆者宅の環境下では、ご覧のとおりリビングエリアの無線LAN親機のゲスト用SSIDの受信感度が改善されました!

設置前

f:id:ankopan01:20170314210716p:plain

BUFFALO WEX-733Dを設置

f:id:ankopan01:20170314210748j:plain

設置後

f:id:ankopan01:20170314210813p:plain

LAN端子装備で有線LANのPCも接続可能!

ちなみにBUFFALO WEX-733Dは、Wi-Fiの11ac/aの中継にも対応しているので、無線LANルーター・無線LAN親機が11ac/aであれば、電波障害を軽減した11ac/aの通信エリアの拡張ができます。

さらに本体LAN端子が1つ装備されているので、有線LANの機器も接続することができます。

なので、無線LANルーター・無線LAN親機から離れた場所にある有線LAN対応のパソコンやテレビなどの機器も接続することができます。

まとめ

宅内の無線LANエリアを拡張するためには無線LAN中継器の設置が必要です。

最近はワンタッチで簡単設定できる中継器が数多く発売されています。

その中でもBUFFALO WEX-733Dは、11ac/a対応で有線LAN端子を装備しているので、スマートフォンやタブレットのモバイルデバイスのほか、有線LANデバイスも接続できる特徴があります。

個人的にはAmazonプライムビデオ、dTV、dアニメストア、DAZNなどの動画ストリーミングサービスをテレビで視聴しているため、Wi-Fiエリアの拡張と受信感度の改善のために導入しています。

宅内のWi-Fi環境の改善にとても役立つ機器ですので導入の参考にしてください。