あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

あとから読むサービスのPocketのストック記事を一括削除する方法

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

あとから読むサービスとして便利なサービスがPocketです。

Pocketは複数ページに渡る記事を1つの1ページに保存できるので、東洋経済オンラインやダイヤモンド・オンラインなどの購読に向いています。

このPocketですが、なんと、ストック記事を一括削除できるんです!

そこで今回は「Pocketの保存データを一括削除する方法」を紹介します。

Pocketとは

getpocket.com

Pocketはウェブページの保存サービスです。
複数ページに渡る記事を1つの1ページに保存できることから、ウェブページの効率的な購読が可能になることから人気のサービスです。

モバイルアプリ

  • App Store(iOS):Pocket
  • Google Play(Android):Pocket

アーカイブ記事はストックされている

Pocketではお気に入りやアーカイブした記事がストックされています。

なので、一度読み終えた記事をお気に入りやアーカイブの中から検索できます。

しかしながら、お気に入りやアーカイブが増加すると煩雑となってくることから、定期的な記事の削除が必要です。

Pocketの保存データを一括削除する方法

今回の方法はウェブ版Pocketからのみで行なえます。

  • ウェブ版「Pocket」にアクセスしログインします。
  • 右上部のアカウントメニューの「オプション」を選択します。

f:id:ankopan01:20170325210532p:plain

  • 「プライバシー」を選択します。

f:id:ankopan01:20170325210601p:plain

  • 「オンラインデータをクリア」を選択します。

f:id:ankopan01:20170325210549p:plain

  • 「はい、オンラインデータすべてを削除します」にチェックし「データを削除」を選択します。

f:id:ankopan01:20170325210656p:plain

以上の方法でPocketのストック記事を一括削除できます。

まとめ

Pocketはあとから読むサービスとして人気のサービスです。

モバイルアプリの導入で、フィードリーダーやキュレーションサービスの記事をストックしてあとから読むことができます。

読み終えた記事は、お気に入りに登録するかアーカイブすることでストックできます。

読み終えてストックした記事は、今回の方法で一括削除できます!

個人的には、永久的に保存したい記事はEvernoteでウェブクリップし、ななめ読みする記事はPocketに保存してから読むような使い分けをしています。

Pocketは複数ページに渡る記事を1ページにまとめて読むことができるので、東洋経済オンラインやダイヤモンド・オンラインなどの記事購読が捗りますので参考にしてください。