読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

高コスパのSIMフリースマホ、gooのスマホg07+をポチったよ!

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

gooのスマホg07は、5.5インチFHD液晶、3GBメモリ、32GBストレージ、DSDS対応、USB Type-C対応で販売価格が1万円台の高いコストパフォーマンスでヒットしたSIMフリースマートフォンです。

筆者も購入し利用しているお気に入りの機種です。

このマイナーチェンジモデルがgooのスマホg07+です。

gooのスマホg07+の違い

マイナーチェンジモデルのgooのスマホg07+は、基本的なスペックは前モデルのg07と同じです。

主な変更点は次のとおりです。

f:id:ankopan01:20170511092254p:plain

  • 液晶パネルがIGZOに変更
  • カメラにIRフィルターが追加
  • タッチパネルの精度がアップ

大きな変更点が液晶パネルが省電力で高精細のIGZOになったことです。SHARP製のスマートフォンに導入されている液晶パネルと同等になります。

また、カメラにIRフィルターが追加されました。屋外での撮影で可視光をカットすることで自然な画質で撮影できる特徴があります。

さらに前モデルでユーザーから指摘のあったタッチパネルの精度が改善されています。

gooのスマホg07+をポチったよ!

個人的にも前モデルのg07を利用してお気に入りとなっています。

マイナーチェンジモデルのg07+も注目機種となっていたことから、購入を決定し、NTTコムストアでポチりました。

ちなみに前モデルはホワイトパネルモデルでしたので、g07+はブラックパネルモデルを選択しました。価格は据え置きの19,800円で保護シートが付属します。

まとめ

gooのスマオg07+は、前モデルg07のマイナーチェンジモデルです。

機能的に液晶パネルがIGZOに変更され、カメラにIRフィルターを追加し、タッチパネルの精度がアップ されました。販売価格は据え置きの19,800円です。

商品が到着しだい前モデルg07と比較したレビューを掲載する予定ですので、ご期待下さい!それではまた。