あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

【fire HD 10 2017 レビュー】コスパ最強でゴニョゴニョするとGoogle Playが導入できるよ!

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

コスパ最強と言われているタブレットがAmazon Fire タブレットです。その最新モデルがfire HD 10 2017モデルです。

筆者もこの話題のfire HD 10 2017を事前予約していました。この度、無事購入できました。自身初となる10インチオーバーサイズののタブレットとのなるため期待がたかまります。

そこで今回はfire HD 10 2017をレビューします。

 開封の義

fire HD 8と同様に簡易な箱に入っていました。

f:id:ankopan01:20171025110926j:plain

同梱物はご覧のとおり、説明書、USBアダプタ、USBケーブルが入っていました。

f:id:ankopan01:20171025111003j:plain

コストパフォーマンスが高いだけに、箱、同梱物は簡易的といった感じです。

片手では持つには不安

fire HD 10 2017は10インチサイズなので、やはり片手では持ちにくいです。

f:id:ankopan01:20171025111049j:plain

基本的に両手で持って使用することが前提となります。

持ってみた感触はfire HD 8 2016より重く感じました。携帯性はあまり高くはありません。

大画面で高い視認性

fire HD 8 2016と比較すると、やはり10インチサイズは視認性が高いです。

f:id:ankopan01:20171025111137j:plain

また、発色もクリアな印象で、間違いなく電子書籍の閲覧は、fire HD 10 2017のほうが視認性は高く、個人的にも高評価となりました。

特に雑誌の閲覧時の文字の読みやすさが高評価となります。これが大画面タブレットの大きな特徴であると感じました。

スリープ復帰時の広告は消せる

デフォルトですとスリープ復帰時に広告が表示される設定になっています。

f:id:ankopan01:20171025111654p:plain

これまでの機種と同様の設定で非表示にすることができます。

【Fire HD 8 2016】ちょっとウザい!?広告を非表示する方法 - あんこぱんのつぶやき

Dolby Digital 5.1 Plust対応

fire HD 10 2017は、Dolby Digital 5.1を搭載しています。

この機能をオンにすることで、プライムビデオを高音質で楽しむことができます。

本体から再生される音がとても良いので、イヤホンを使わずにプライムビデオが楽しめます。

禁断のカスタマイズでGoogle Playが導入可能!

こちらもこれまでの機種と同様に、禁断のカスタマイズでGoogle Playを導入することができます。

root取得不要で簡単にFireタブレットでGoogle Playを動かす方法

Google Playを導入することで、様々なアプリケーションをインストールして利用できます。

f:id:ankopan01:20171025111558p:plain

もちろんChrome、YouTube、Gmail、GoogleカレンダーなどのGoogleアプリも利用できます。

個人的にはdマガジンの使い勝手が良く重宝しています。

ちなみに禁断のカスタマイズは非公式となりますので、導入は自己責任となりますので、ご注意ください。

まとめ

Amazonプライム会員であればお得に購入できるタブレットがfire タブレットです。

端末がお得に購入できるほか、プライムミュージック、プライムビデオなどのサービスをシームレスに利用できます。

Kindle電子書籍、プライムミュージック、プライムビデオなどのメディアファイルは、ダウンロードして持ち歩けますし、容量が不足した場合はmicroSDカードに保存ができます。

個人的にはタブレットはfire タブレットの一択となっています。

これまでfire HD 8 2016をメインで利用していましたが、これからはfire HD 10 2017をメインで利用することにしました。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

 

Amazonプライム会員であれば買って損はないタブレットとの評価となりますので、導入を検討の方は参考にしてください。