あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

【gooのスマホg07++】g07+のリニューアル機種のそのスペックとは

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

コストパフォーマンスが高くgooのオリジナルのスマートフォンとして人気のシリーズ機種がgooのスマホです。

この中でも昨年末に発売されたg07、今年の春に発売されたg07+は多機能でコストパフォーマンスの高い機種として話題となりました。

筆者もいずれの機種も購入しレビューを掲載しています。

このg07+がリニューアルされ、g07++として発売されました!

gooのスマホg07++

gooのオリジナルスマートフォンでCoviaが製造しているAndroidのSIMフリースマートフォン。

f:id:ankopan01:20171205093237j:plain

気になるスペック概要は次のとおりです。

gooのスマホg07++のスペック
OS:Android 7.0
ディスプレイ:5.5インチ LTPS 1920×1080 Dragontrail強化ガラス
CPU: MT6750T オクタコア / Cortex-A53 1.5GHz ×4、1.0GHz ×4
メモリ:4GB
ストレージ:64GB
外部ストレージ:microSD カード(最大128GB)
メインカメラ:1600万画素
インカメラ:1300万画素
バッテリー:3000mAh
LTE:B1,B3,B8,B19
W-CDMA: B1,B6,B8
CDMA2000:BC0、BC6
Wi-Fi:IEEE802.11 a/b/g/n(2.4GHz / 5Ghz)
SIMサイズ:micro SIM + nano SIM (DSDS対応)
GPS:A-GPS/GPS
センサー:Gセンサー(加速度)、近接センサー、環境光センサー、電子コンパス、ジャイロセンサー
その他:指紋認証、USB Type-C OTG (USB 2.0)、急速充電対応


 

CPUはこれまでと同じMT6750T オクタコアとなりますが、ディスプレイがIGZOから反応速度の速いLTPSに(低温ポリシリコン)に変更されています。

また、メモリ4GB、ストレージ64GBと大幅にスペックアップしています。さらに、メインカメラ1600万画素、インカメラ1300万画素とこちらもスペックアップしています。

そのほかの機能としては、音声通話がau KDDIの3G回線のCDMA2000に対応するDSDS機能があります。

個人的にはこの価格帯では珍しいメモリ4GBが高評価となります。

販売価格は24,800円(税抜き)でカラーはシャイニングブルー、マットブラック、シルバーの3色です。

まとめ

g07++は、コストパフォーマンスの高い5.5インチのSIMフリースマートフォンです。

2万円台の機種としては珍しくメモリ4GB、ストレージ64GB、メインカメラ1600万画素、インカメラ1300万画素、DSDS対応、指紋認証、USB Type-C、急速充電に対応しています。

すでにネット上では話題となっており、注目度の高い機種になります。個人的にもNTTコムストアでシャイニングブルーをポチりました!

商品が届きしだいレビューを掲載する予定ですので、ご期待下さい。それではまた。